/hydrargyria189214.html,本・雑誌・コミック , 雑誌 , 音楽・エンタメ,バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介,音楽之友社,バックロードホーン・スピーカーをつくる!,1078円,akabou-nissin.com,ONTOMO,MOOK /hydrargyria189214.html,本・雑誌・コミック , 雑誌 , 音楽・エンタメ,バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介,音楽之友社,バックロードホーン・スピーカーをつくる!,1078円,akabou-nissin.com,ONTOMO,MOOK 1078円 バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO MOOK バックロードホーン・スピーカーをつくる! 音楽之友社 本・雑誌・コミック 雑誌 音楽・エンタメ 贈り物 バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO MOOK バックロードホーン スピーカーをつくる 音楽之友社 1078円 バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO MOOK バックロードホーン・スピーカーをつくる! 音楽之友社 本・雑誌・コミック 雑誌 音楽・エンタメ 贈り物 バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO MOOK バックロードホーン スピーカーをつくる 音楽之友社

贈り物 バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO 無料サンプルOK MOOK バックロードホーン スピーカーをつくる 音楽之友社

バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO MOOK バックロードホーン・スピーカーをつくる! 音楽之友社

1078円

バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO MOOK バックロードホーン・スピーカーをつくる! 音楽之友社



音楽之友社
ONTOMO MOOK バックロードホーン・スピーカーをつくる! 【音楽書】

スピーカーシステムのエンクロージュア(キャビネット)の一方式であるバックロードホーン型。
故・長岡鉄男氏が自宅のリファレンススピーカーに採用したことのある方式で、スピーカーユニットの性能を発揮させ、多くはハイスピードなサウンドが得られるとされています。市販スピーカーシステムの多くはバスレフ型や密閉型が採用されていますので、このバックロードホーン型のサウンドを得るには自作するしかほぼありません。本書では自作するに必要な仕組みや設計法などを炭山アキラ氏が紹介しています。また設計からのチャレンジだけでなく、D-101SスーパースワンやD-58ES、D-77などの長岡鉄男氏の設計した傑作バックロードホーン・スピーカー図面も掲載しました。またクラフト系評論家4氏による競作や市販キットも紹介していますので、設計に自信がなくても、ご自身の工作レベルに合わせた作例を選んで自作することができます。ぜひバックロードホーン・サウンドを手に入れて下さい。

Stereo 編
【判型・頁数】B5 136頁
【ISBNコード】9784276962835

バックロードホーンを自作するに必要な仕組みや設計法を紹介 ONTOMO MOOK バックロードホーン・スピーカーをつくる! 音楽之友社

マイナビが運営する「ハイクラス学生講師」家庭教師サービス

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 9:30 ~ 17:30※詳細はお問い合わせください。

マイナビ家庭教師サービス終了のお知らせ


マイナビ家庭教師は、2021年3月31日をもちましてサービスを終了させていただく運びとなりました。

マイナビ家庭教師は、大学生と小~高校生を繋ぎお互いの人生のキッカケとなるような出会いを実現するために2015年にスタートしました。
より多くの方に役立つサービスへと事業展開をするため、講師を派遣する家庭教師サービスは終了という形になります。

多くのお客様にご利用いただきまして誠にありがとうございました。
皆様と共に「学び」に向き合うことができ、私たちもかけがえのない時間を過ごさせていたきました。

なお中学受験ナビや講演会・イベント等は引き続き運営して参りますので、どうぞ引き続きご愛顧を賜りますようお願いを申し上げます。

マイナビ家庭教師